2016年3月6日スタート!

2015年3月1日(日)開催!

静岡マラソンHOME > 大会情報 > ゲストランナー・招待選手

ゲストランナー・招待選手

ゲストランナー

勝俣州和

写真:勝俣州和さん

静岡マラソンは、僕にとって“修行”です

静岡マラソンは過去2回出場していますが2回とも大雨ってどういうことでしょうか? 静岡マラソンはスポーツではありません。5時間30分の修行です。おかげでこの1年、病気も事故もありませんでした。
お祭り感覚で参加しても楽しいと思います。静岡にはいちごをはじめお茶やみかん、B級グルメもあり、給食ポイントで食べることもできますしね。
たくさんの方々とハイタッチをしたいと思いますが、時々、手を掴んで引っ張り回す方がいます(笑)。ハイタッチは掴まないでね。皆さんの応援・声援が、疲れきった身体に大きなエネルギーとなります。温かい言葉で応援してください。

宇佐美彰朗

写真:宇佐美彰朗さん

私のマラソン競技のルーツは静岡

私は日本大学1年生時、三島校舎で学びました。当時の「静岡県横断駅伝」(浜松~静岡間)の大学の部で、日大三島は静岡大に抜かれ3位のゴールでした。このあと日本大学の本部陸上部に入部しました。 懐かしい静岡の地で、楽しみながらランニングします。
プロフィール
1943年生まれ、新潟県出身。日本大学に入学後本格的に陸上競技に取り組み、メキシコ、ミュンヘン、モントリオールのオリンピックにマラソン代表として出場する。2009年に「宇佐美マラソン・スポーツ研究室」を設立し、ランニング、フォーキングの指導を中心に、スポーツを通じてのボランティア活動の普及活動等広範囲にわたり活躍している。現在は東海大学名誉教授、NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会副理事長、NPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション理事長などを務めている。

君原健二

写真:君原健二さん

富士山を眺めながら走るのを楽しみに

静岡マラソンは徳川家康公を顕彰する大会と聞きました。 私も講演で「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し」と遺訓を引用したのを思い出します。今回は4月のボストンマラソンの調整も兼ねて10キロファンランに出場します。当日は世界に誇る富士山も眺めて走るのも楽しみです。 これからも生涯現役で走り続けたいと思います。
プロフィール
1941年生まれ、福島県出身。日本を代表するマラソン選手として、1964年東京オリンピック8位、1966年ボストンマラソン優勝、1968年メキシコオリンピック銀メダル、1972年ミュンヘンオリンピック5位など輝かしい成績を収める。32歳で競技の第一線を退いたが、これまで50回以上のマラソン大会に出場し途中棄権はなし。58歳で大型自動二輪免許を取得し、ツーリングを趣味に。ボストンマラソン優勝から50年の節目を記念し、本年(2016年)の大会出場を目指している。朝日新聞DIGITALに、コラム『君原健二のRoad to Boston』を掲載中。

招待選手

伊藤太賀

写真:伊藤太賀さん

1986年生まれ
スズキ浜松アスリートクラブ
2014年静岡マラソン優勝

【ベスト記録】
マラソン 2時間11分15秒
ハーフマラソン 1時間3分35秒

山本安志

写真:山本安志さん

1985年生まれ
スズキ浜松アスリートクラブ

【ベスト記録】
マラソン 2時間15分15秒
ハーフマラソン 1時間4分46秒

片川準二

写真:片川準二さん

1991年生まれ
スズキ浜松アスリートクラブ
2015年静岡マラソン優勝

【ベスト記録】
マラソン 2時間16分 31秒
ハーフマラソン 1時間2分49秒

Githae Michael Mugo

写真:Githae Michael Mugoさん

1994年生まれ
スズキ浜松アスリートクラブ

【ベスト記録】
ハーフマラソン 1時間2分27秒

白栁智也

写真:白栁智也さん

1981年生まれ
浜松市出身
トヨタ紡織

【ベスト記録】
マラソン 2時間14分15秒
ハーフマラソン 1時間2分45秒

板垣辰矢

写真:板垣辰矢さん

1988年生まれ
JP日本郵政
2015年静岡マラソン3位

【ベスト記録】
マラソン 2時間18分56秒

永井秀篤

写真:永井秀篤さん

1993年生まれ
DeNA

【ベスト記録】
マラソン 2時間26分46秒
ハーフマラソン 1時間3分45秒

男子学生の部招待

駒澤大学

札幌学院大学

信州大学

帝京大学

広島経済大学

台北マラソンからの派遣選手

賴怡廷

Lai,Yi-Ting

李翰暄

Li,Han-Hsuan

静岡マラソン公式fecebook