コラム

静岡マラソンHOME >  コラム > コラム1.心を落ち着かせるパワースポット3選

マラソンには、精神力が必要です「心を落ち着かせるパワースポット3選」

42.195kmを走りきるためには、日々の練習や体力もさることながら、走りきるための強くしなやかな精神力も大切。本番当日、自分が持っている力をすべて出し無事に完走できるよう、精神力を高めてくれるパワースポットへ足を運んでおきましょう。「当日、雨が降りませんように……」のお祈りも忘れずに。

パワースポット1.久能山東照宮

写真:久能山東照宮外観

写真:久能山東照宮御朱印

日光東照宮に先駆けて造られた、徳川家康公を祀る神社で、2010年に国宝に指定されました。当時の技術の粋を集めた豪華絢爛な建造物は圧巻で、細部にわたる緻密な彫刻、美しい色彩に目を奪われます。楼門を通り抜けた脇に家康公の手形があるので、自分の手を重ね合わせ天下人のパワーにあやかりましょう。

久能山東照宮博物館も併設されており、スペイン国王より家康公に贈られた貴重な洋時計をはじめ、約2000点もの文化財が収蔵されています。

久能山東照宮へは日本平からロープウェイで行かれますが、久能山下から1159段の石段を登って、海を望む爽快な景色を楽しむルートもおすすめです。

マラソンコースのスタートからおよそ30kmで、150号線の久能山下を走ります。

パワースポット2.静岡浅間神社

写真:静岡浅間神社外観

写真:静岡浅間神社御朱印

神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称が静岡浅間神社です。2千年以上の歴史を誇り、駿河国総社・静岡の総氏神さま、駿河の大社として広く信仰されています。

境内には漆塗り極彩色の社殿群があり、国の重要文化財に指定。なかでも大拝殿は「浅間造り」と呼ばれ、一層目は千鳥破風付き切妻屋根、二層目は入母屋屋根の三層二階建て楼閣造りで、高さ25mの大建築として有名です。

参拝後は、門前町として賑わう「浅間通り商店街」の散策がおすすめ。静岡おでんやどら焼きの名店などが並びます。

マラソンコースのスタートからおよそ11kmで、静岡浅間神社の近くを走ります。

パワースポット3.靜岡縣護國神社

写真:靜岡縣護國神社外観

写真:靜岡縣護國神社御朱印

明治維新以降、静岡県出身者や縁故ある戦没軍人、軍属の英霊を祀る神社。

大型ショッピングモール「MARK IS 静岡」の目の前、賑やかな国道近くにありながら、緑深い鎮守の森に囲まれており、凛とした静けさと清らかな空気に包まれます。境内の一部は柚木公園となっており、四季を通して市民の散策と憩いの場になっています。

毎月最終土・日曜には「骨董 蚤の市」、毎月第1・3日曜には「フリーマーケット 葵市」、毎年4月と10月には「ARTS&CRAFT 静岡手創り市」などのイベントも開催され、賑わいをみせます。

マラソンコースのスタートからおよそ3kmで、靜岡縣護國神社裏の北街道を走ります。