event

ホーム >  めざ静!2019 > 開催報告「第1回 走りきるための準備(1)~基本動作、ストレッチ、トレーニングの仕方~」

開催報告

第1回 走りきるための準備(1)
~基本動作、ストレッチ、トレーニングの仕方~

講師:鈴木義啓
2010年日本選手権の三段跳びチャンピオン。現在も現役を続け、東京オリンピックを狙う!TOMORUNコーチとして、走りの基本動作を伝えている。
(株)TOMORUN開発ユニットリーダー

めざせ!静岡マラソン(めざ静)第1回の講義は「フルマラソンを走りきる為の準備」
コーチに鈴木義啓氏を迎えて開催されました。

開始時はあいにくの雨天でしたが、26名に参加いただきました。
鈴木コーチは現在も三段跳びの現役陸上選手。長距離走のトレーニングが未だ古い考え方で行われていて、怪我のリスクが高いという問題提議から、他の陸上競技のトレーニングを学ぶ事で怪我のリスクを少なくして、楽しく走り続ける事が出来る。という座学がなされました。

座学の後は実技。静的・動的ストレッチ及び走るフォームの基本を学び、最後にそのフォームで駿府城公園廻りを走りました。

次回は11月4日(日)
座学のテーマは「カラダ作りに大切な食事や栄養のとり方」
実技は今回の基本動作の復習に加えて、参加者それぞれのペースで走る「ペース走」を行います。
是非ご参加ください!

めざ静!2019
 詳細情報&参加申し込みはこちらから

開催報告一覧> めざ静!2019トップへ