大会テーマ・特長

静岡マラソンHOME >  大会テーマ・特長

大会テーマ

ようこそ、心躍るステージへ

静岡市は都市としての高い利便性を備えた生活環境をもちながら、富士山をはじめ優れた景観と豊かな食に恵まれ、さらには徳川家康公に象徴される歴史と文化のまちでもあります。そんな静岡市の魅力をランナーに存分に感じてもらい、ランナーと市民のつながりを通してマラソンの楽しさを国内外に向けて発信します。

それぞれの想いを胸に秘めて走るランナー、それを受け入れ大会を懸命に支えるボランティアスタッフ、沿道で暖かい声援を送る市民 ・・・ だれもが皆スポーツに親しみを感じ、その心が一つに重なりあうことで、“元気なまち” のパワーを実感できる大会を目指します。静岡マラソンが一つの大きなステージとなり、この地に集うすべての人をダイナミックに輝かせるドラマが展開していきます。

大会の特長

コース説明

2018大会においても、参加者の皆様から走りやすくなったと好評をいただいた前回と同じコースを使用します。 アップダウンが緩やかで、折り返しも1か所のみのワンウェイのコース設定です。

市街地の真ん中からスタートし、リバーサイド~海岸線と早春の駿河路を走り抜ける爽快感に加え、随所で富士山が見えるのも楽しみのひとつ。ぜひこの大会で自己記録の更新にチャレンジしてください。もちろん、日本陸連公認のマラソン大会です。

コース紹介はこちら

富士山も望めるシティマラソンの魅力がたっぷり!

静岡マラソンは、静岡市街地の真ん中を走り抜けるシティマラソンのダイナミックな魅力にあふれています。スタート地点はJR静岡駅からほど近く(徒歩約10分)、マラソンのフィニッシュはJR清水駅に隣接する利便性の高いロケーションが特長です。さらに、世界文化遺産・富士山をはじめ駿河湾、久能山などの優れた景観と豊かな自然の恵み、それに加えて一体感のある市民による“静岡のおもてなし”も満喫できる贅沢な大会です。

  • 静岡市の中心街からスタート

    都市の中を走る爽快感、静岡市民との一体感など、シティマラソンの醍醐味を楽しんでください。

  • 世界遺産・富士山がお出迎え

    コースの随所で霊峰富士の雄大な姿を望むことができます。富士山が皆さんを見守っています。

静岡の歴史と文化、豊かな景観に触れてください!

家康公のまち ・静岡を象徴する駿府城公園、久能山東照宮や浅間神社、今川義元公が学んだ臨済寺といった名所をめぐり、その歴史と文化のロマンを肌で感じてもらうことができます。そして、晴れれば日本一高い「富士山」の姿や、日本一深い湾といわれる「駿河湾」、東照宮が鎮座する「久能山」の絶景を楽しめます。

  • 歴史と文化のロマン

    江戸時代の政治の中心であった「駿府城跡」、家康が元服した「静岡浅間神社」、家康を祀った東照宮がある久能山などの名所を巡ります。

  • 変化に富んだ景観

    駿河湾を見ながら走れば爽快感を味わえます。

ボランティアと沿道の声援が後押しします!

  • “静岡のおもてなし”を堪能してください

    静岡マラソンのボランティアは、地域一体となってランナーを盛り上げます。
    走る人、支える人、応援する人、その全てのパワーが集まって、街中に元気が満ち溢れます。

  • 静岡の幸をご提供します

    石垣イチゴ、静岡おでん、安倍川もち、みかんなど、静岡ならではの名産品をエイドで用意しています。ぜひご賞味ください。